サイトメニュー

治療を行うメリットを知る

目元に触れる女性

半永久的に二重を維持

美容整形の中でも特に二重整形は人気となっています。まずその理由としては、二重にすることで目がぱっちりするので、より目も大きく見えますし、明るい印象を与えられるということがあげられます。メイクでも二重を作ることはできますが、あくまで一時的な効果ですので毎日行う必要があります。そうなると手間も掛かりますし、瞼の皮膚はデリケートなので、毎日テープや接着糊を貼り付けることは肌にも負担となり、肌が荒れてしまうこともありますし、あまりに多用し過ぎると皮膚が伸びてしまう可能性もあります。そしてまぶたに脂肪が多くついている場合は腫れぼったさもありますが、メイクだけでは解消するのは困難です。その点、二重整形であれば半永久的に二重のラインを維持できるようになりますし、脂肪が多い場合はそれを取り除いてよりすっきりとした目元にすることも可能です。二重整形は一度行うと元に戻すのは困難というイメージもありますが、メスを使わない埋没法の場合は比較的修正も行いやすくなっています。そして施術も短時間で行うことができますので費用の負担も抑えることができます。似合うラインはそれぞれ違いがありますが、希望をしっかりと伝えること、そして医師からも似合う二重の幅をアドバイスしてもらうことができますので、それぞれにぴったりの二重幅を得られるのも美容整形を受けるメリットと言えるでしょう。治療後はある程度の腫れや赤みもありますが、最新の治療ではより痛みや腫れも抑えられており長期に休みが取れない人にも利用しやすくなっています。美容整形の中でも特に二重整形はポピュラーな存在です。日本人はもともと一重の人や奥二重の人が多いですが、美容整形を受けることで二重瞼を手に入れることができます。治療を行う目的は人それぞれ違いがありますが、より魅力的な外見を手に入れたい、細い小さい目のコンプレックスを解消したいと目的で行われることが多くなっています。美容の悩みは心の負担となることも多いですが、二重整形で理想の外見を手に入れることで、外見が美しくなることはもちろん、心の負担を減らし、自信を持てる効果も期待できます。この他では、左右どちらかだけ二重という人もあり、バランスを取るために一重のほうの目を二重にしたいという人もありますし、瞼の余計な脂肪を取り除く目的で行う人もあります。二重整形は元々一重の人が行うことが多いですが、二重の人もより二重の幅を広げたいという、末広型の二重を外国人のような平行型の二重にしたいということで手術を受ける人もいます。そして、加齢とともに瞼は下がってくる傾向にありますが、外見の問題だけではなく、目が開けづらい、肩がこるなどの悩みも出てきます。いわゆる眼瞼下垂と呼ばれる症状ですが、そうした症状の改善のために二重治療を選ぶ人もあります。毎日メイクで二重を作っている人もありますが、毎日行うとなると手間も掛かりますし、瞼の皮膚が荒れるなどのトラブルも起きやすい傾向にあります。そうした場合も、美容整形で二重を作っておけば毎日のメイクもとても楽になりますし、瞼の皮膚が荒れたり伸びたりしてしまうなどのトラブルを防ぐことにもつながります。